TeX

WYSIWYGではない,マークアップ言語による組版システム.
数学者ドナルド・クヌースが自著の組版の為に作成した.現在はオープンソースコミュニティにより開発されている.
数式組版に強く,理数系の論文作成ではデファクトスタンダードになっている.

オリジナルのTeXは日本語に対応していないが,日本語にも対応した派生版が存在し,広く使われている.

リンク

基本

プリアンプルで

\usepackage[dvipdfmx]{graphicx}

したあと、必要な場所でで

\begin{figure}
  \centering
  \includegraphics[width=5cm]{apple.png}
  \caption{林檎の図}
\end{figure}

ページに背景を入れる

LuaLaTeXを使う場合はbackgroundパッケージを使うのが楽か。これについてはLuaLaTeXを参照。

TeXの層で行わずにTeXの吐いたPDFに後から背景を合成する手もある。qpdfのバージョン8.4以降でこれを行う機能がついたので、qpdfを使えばできるはず。

透過PNGにする

ImageMagickを使う方法

$ convert -density 600 input.pdf output.png

最終更新: 2019-11-17 06:43:15 +0900

[Top]

This page is generated by sinanoki.